トップページ > 自宅近くの塾・予備校 >  みすず学苑

みすず学苑

●難関大学進学率9年連続9割突破。
●受験指導35年の実績。「怒濤の英語」で圧倒的勝利を。
●1クラス平均18名の少人数クラス編成。
●英語力を100段階にわけた細やかな指導。
●難関校合格主義。
●個別ノートチェックなどで落ちこぼれを一人もださない。
●いずれの校舎も駅前か駅徒歩1〜2分の交通便利な場所。

みすず学苑の試験や体験授業について

●特待生希望の場合は試験があります。
●一般は無試験で随時入構できます。
●体験授業を希望する場合は希望の校舎へ体験授業お申し込みフォームにて問い合わせをします。
●予備校は、ことのほか雰囲気が大切です。パンフレットを請求して内容が分かったら、こんどは、近くの校舎を訪問して、 実際に、予備校の雰囲気に触れてみることをお勧めします。

このページのトップへ↑

みすず学苑のコースや月謝など































みすず学苑
関東エリア 西荻本校、立川駅・北口校、上野の森校舎、南浦和校、千葉駅校、横浜校、所沢校
中部エリア なし
関西エリア なし
月謝・授業料
高校進学コース 公式サイトにてお問い合わせ下さい。
中高一貫生コース 公式サイトにてお問い合わせ下さい。
公式サイト みすず学苑

このページのトップへ↑

みすず学苑の評判や口コミ

【平成23年合格】
みすず学苑は、感動的なまでに、面倒見の良い予備校でした!
山内愛さん(山手学院高校)
明治大学 国際日本学部

果たして、大学というところに行けるのだろうか。私の受験勉強は、そういう絶望からのスタートだったのです。予習や復習なんて、したことないし・・・。中間期末は、いつも一夜漬けでした。お漬物でも、もう少し時間をかけるでしょう。計画性ゼロ。勉強習慣ゼロ。合格の可能性ゼロ。何でも、ゼロがつけば私になり、それでなんだか落ち着くほど、ダメな高校生だったのです。でもそれは、本当の私ではなかったのです。みすずに入学して、その事が解りました。灰色のアヒルの子は、本当は白鳥の子だったのですと言えば、少し言い過ぎになります。でも、そんな気持にさせてくれたのが、みすず学苑だったのです。

とにかく、私はみすず学苑で大変身したのです。伸びるとは訊いてましたが、ここまでとは思いませんでした。私なりに努力し、精一杯はやりましたが・・・。そんな、普通の受験生が口にする言葉を、私が口にできるほど、勉強や努力の素質を引き出してくれたのです。変身ではなく、それは再誕生とも言えるものです。その結果が、成績に表われたのです。なかでも英語はすごくて、高2で30台だった偏差値が、一年後は堂々の65です。センターでは、なんと190点も取れたのです! 現役でこれですから、もう夢のようでした。
--------------------------------------------------------------
【平成23年合格】
みすずの英語は、やっぱりすごい! Be動詞からやり直して、偏差値70越え!
小野祥子さん(大妻高校)
早稲田大学 法学部

正直なところ、主語がSで動詞がVだとか、動詞には、Be動詞と一般動詞の違いがあることも、みすずに入るまで知らなかったのです。嘘のような、本当の話です。私の基礎の抜け落ちは、本当に底なしだったのです。

そんな私にも、みすず学苑の授業はよくわかるのです。「なるほど、そうなんだ」って、頭にすっと入るのです。私にもわかるように、工夫して授業してくださるからです。とにかく、授業が楽しかった。楽しいから、もっとやる。それまで、メチャメチャ悪かった学校の成績まで、尻上がりに良くなりました。下のクラスの相当低い成績だったのに、高1の秋には、早くも上のクラスに上がれたのです。

もっとも、高1や高2では、部活のバスケが忙しかったので、そんなに勉強はしてないのです。やったのは、みすずの予習と復習だけです。それでも、高2が終わるころには、英語の偏差値は60まで上がりました。そして、高3では驚くなかれ、70の壁を越えたのです。
-------------------------------------------------------------

 みすず学苑の詳細はこちら▼▼

みすず学苑

このページのトップへ↑

くりっく365業者一覧