トップページ > 塾・予備校の選び方 >  塾や予備校の選び方

塾や予備校の選び方

塾や予備校、家庭教師やインターネット学習塾など、今や子供の教育に必須です。
しかし、とてもたくさん種類があるので、どれがよいのか??
それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

学習塾

受験予備校というのは有名なのが研数学館、駿台予備学校などの老舗予備校や、河合塾や代々木ゼミナールなどの大手校。
しかし、全国すべての家庭の子供がそこに通えるわけではありません。
地理的な制約もあるので、一般的には家の近くなどの学習塾を利用する場合も多くでしょう。
特に小学生・中学生などの場合、学校の放課後に通う場合が多いので、「家の近く」「駅の近く」が便利になります。
しかし、「家に近く」「駅にも近く」「レベルも自分の子供に合っている」「受験対策にも有効」...と、数多くの要望をすべてかなえる塾はそんなにあるものではありません。
また、塾の「広告」だけでは、「実際」が読み取れないことも少なくありません。
そんな時に利用したいのが、「体験学習」です。
多くの塾では、塾の学習環境を事前に理解してもらうために「体験学習」を制度として採用し、しかもたいていが無料です。
また、「資料請求」もほとんどの塾では「無料」でできます。
「各校の時間割」や「月謝」などの詳細は、ホームページだけではわかりません。
かならず資料請求することをお薦めします。

このページのトップへ↑

家庭教師

どれだけ塾が「駅に近い」としても、通わなければなりません。
その点、家庭教師ならば、「通う」必要がありません。
先生がわざわざ部屋まで来てくれるのです。
このメリットは、「通塾の手間や時間が節約できる」だけではありません。
通塾中の事故や事件から逃れることができますし、通塾中の誘惑もシャットアウトできます。
また、一般的な塾とちがい、その子供のレベルに100%マッチした「オーダーメイド」な学習ができるのもメリットです。
ただ、マンツーマンになるだけに、先生との相性は大切です。
ちゃんとした組織で運営しているところならば「チェンジ」も気兼ねなくできますし、「兄弟割引き」などもあります。
条件があえば検討したい選択肢ですね。

このページのトップへ↑

インターネット学習塾

インターネット学習というのが今はひとつのトレンドになっています。
インターネット学習の特徴としては

●場所や時間を選ばずにできる。
●自分の苦手なところを繰り返し受講できる。
●有名講師、一流講師の授業が安価に受講できる。
などがあります。

東進予備校などの大手予備校でも、その学習の目玉は「インターネット学習」になっており、その理由は、「そのほうが入学率が上がったから」だということです。
また、外出の必要がないので、「引きこもり」「不登校」などのケースにも対応できるでしょう。

なお、ネット学習には、

●あらかじめ講師が行った授業をストリーミング再生によって受講できる。

というタイプと

●家庭教師の行うことをウェブカメラを使った双方向ネット通信で行う。
というタイプ。

さらに、その複合型があります。
多くのネット塾では、事前に無料体験などで内容をチェックできるので、それで確認しておくのもよいでしょう。

東大生によるマンツーマン指導!個別指導塾アイリス

このページのトップへ↑

 | トップページ | 
くりっく365業者一覧